HATS HATS推進会議

デモンストレーション展示 > CEATEC JAPAN 2014


CEATEC JAPAN 2014


HATSカンファレンス報告
日 時 10月8日(水) 13:00〜14:00
会 場 幕張メッセ国際会議場 3階 301A会議室
  講演内容等<NET2-03>

 情報通信技術の進歩は大変急激に進んできており、多くの機器やサービスが提供されている。
 健全な情報通信市場の発展のためには、製品レベルの標準に基づく接続性の確保が重要な課題である。
 HATSはこれらのベンダ/キャリアの各種情報通信機器間での相互接続を確認する活動に1988年より取り組んできており、本公演ではHATSの活動の概要と最近のTOPIC(10G-EPON、G3-PLC等)について報告する。


通信機器の相互接続性確保に向けて
−高度通信相互接続推進会議(HATS)の最近の活動について−
PDF

<講師> HATS実施推進部会長
高呂 賢治氏(沖電気工業(株))

Ethernet PONの相互接続性試験に関するとりくみと標準化活動PDF

<講師> HATS推進会議 光アクセス相互接続試験実施連絡会 主査
鈴木 謙一 氏(日本電信電話(株)NTTアクセスサービスシステム研究所)

HATS G3-PLC レイヤ3・レイヤ4相互接続試験活動PDF

<講師> HATS推進会議 マルチメディア通信相互接続試験実施連絡会
元G3-PLCアドホックSWG 主査 神田 充 氏((株)東芝)

【会場写真】

 

実施推進部会長 高呂 賢治 氏
   
高呂賢治氏の写真
光アクセス相互接続試験実施連絡会
主査 鈴木 謙一 氏

如澤裕尚氏の写真
元G3-PLCアドホックSWG 
主査 神田 充 氏 

千村保文氏の写真
G3-PLCアライアンス 
Lonneke Driessen-Mutters

Copyright © HATS Conference All Right Reserved