HATS HATS推進会議

  English

 HATS推進会議とは
新着情報
HATSの紹介
HATSの体制と役割
入会について
事務局
 相互接続について
相互接続性確保の必要性
試験実施製品と機器数
 主なHATS活動
HATS活動と関連新製品開発の流れ
相互接続試験実施連絡会
これまでの相互接続試験実施結果
試験実施要領
手順書
HATSセミナー
デモンストレーション展示
 関連団体等
CIAJ
 TTC((社)情報通信技術委員会)


相互接続試験実施連絡会


ファクシミリ相互接続試験実施連絡会について
PBXテレコムサーバ相互接続試験実施連絡会について
マルチメディア通信相互接続試験実施連絡会について

※ 各連絡会への参加は随時受付けております。詳しくは事務局までお問い合わせ下さい。



ファクシミリ相互接続試験実施連絡会について

 ファクシミリ相互接続試験実施連絡会では、接続時の課題を早期に解決するため、活用いただいていますスーパーG3をはじめとする各種接続試験を実施し、ファクシミリ装置の相互接続性の確保に取り組んでいます。
 IPネットワークの普及など、画像通信をとりまく環境は日々変化しています。
本会では、今後ともユーザニーズに沿った相互接続試験を実施し、画像通信に対するユーザの利便性向上と信頼確保のために、引き続き活動していきます。


<試験内容>

1. G4ファクシミリ相互接続試験(回線交換)
  ISDNを利用したファクシミリ通信。
2. G4ファクシミリ相互接続試験(パケット交換)
  ISDNのBchパケット通信を利用したファクシミリ通信。
3. G3ファクシミリV.34他相互接続試験(V.34)
  V.34モデムを使用した通信。(いわゆる「スーパーG3」)
4. G3ファクシミリV.34他相互接続試験(Fコード)
  「Fコード」を使用した親展、掲示板、中継、回覧板通信。
5. G3ファクシミリV.34他相互接続試験(JBIG)
  JBIG符号化方式を使用したG3ファクシミリ通信。
6. カラーファクシミリ相互接続試験
  JPEG符号化方式を使用したカラーG3ファクシミリ通信。
7. カラーファクシミリ相互接続試験
  色空間sYCCを使用したカラーG3ファクシミリ通信。
8. インターネットファクシミリ相互接続試験(シンプルモード)
  JT-T37シンプルモードを使用したインターネットファクシミリ通信。
9. インターネットファクシミリ相互接続試験(フルモード)
  JT-T37フルモードを使用したインターネットファクシミリ通信。
10. インターネットファクシミリ相互接続試験(ダイレクトSMTP)
  JT-T37手順を使用し、メールサーバを介さないインターネットファクシミリ通信。
11. インターネットファクシミリ相互接続試験(ダイレクトSMTP ハイグレード対応)
  JT-T37手順を使用し、メールサーバを介さずに高解像度画像の通信を行う
  インターネットファクシミリ通信。
12. インターネットファクシミリカラー対応相互接続試験
  JT-T37手順を使用したカラーインターネットファクシミリ通信
13. インターネットファクシミリ(ダイレクトSMTP)カラー対応相互接続試験
  JT-T37手順を使用し、メールサーバを介さないカラーインターネットファクシミリ通信。
                                          [2012年5月1日現在]

                                                  ▲上へ

PBXテレコムサーバ相互接続試験実施連絡会について

 PBXテレコムサーバ相互接続試験実施連絡会では、PBX間の相互接続試験を実施し、異なるメーカ間のPBX関連機器の相互接続性を確保することを目的としています。


<試験内容>

 各社PBX製品をIPイントラネット網(IPv4/IPv6)のVoIP(SIP)プロトコル仕様(RFC3261)に従った接続により、PBX間相互接続性の確認を行います。
 接続試験の確認内容は以下の通りです。

  1. 発着信接続の正常性
  2. 通話音量、音質
  3. 発番号表示
  4. サーバ内の転送・保留等のPBX付加サービス
  5. セッション監視・暫定応答の信頼性等のプロトコル確認

                                                  ▲上へ

マルチメディア通信相互接続試験実施連絡会について

 マルチメディア通信相互接続試験実施連絡会では、マルチメディアコミュニケーション(各種AV通信機器、家庭内通信機器を含むホームネットワーク機器、IP監視カメラに代表されるセキュリティー機器)の領域で、画像・音声の通信機器・技術などについての相互接続に必要な情報を交換するとともに、市場からの要請に従って相互接続試験を実施し、異なったメーカ機種間での相互接続性を確保するための活動を行っています。


<試験内容>

(1)「AV通信機器相互接続試験」
VoIP機器(IP電話機、ソフトフォン、SIPサーバ等)、HDテレビ会議、TV電話/TV会議、ビデオフォン等の相互接続試験を実施しています。

(2)「IPカメラ相互接続試験」
ONVIF対応のIPカメラ、レコーダー等の相互接続試験を実施しています。

(3)「ホームネットワーク機器相互接続試験」
家庭で使用するホームゲートウエィ機器の相互接続試験を実施しています。

                                                  ▲上へ
Copyright © HATS Conference All Right Reserved